英語初心者はチャットを活用するとよい

英会話をすると、日本語では味わえない間が常に存在する。音楽のようにただ聞き流すだけなら、意味が分からなくても問題ないが、会話となるとそうはいかない。

1つの単語でも意味が分からないと、相手の言っている内容の全体像が理解できない。日常会話で必要な英単語は850ほどと言われている。

しかし、実際は特定のジャンルの突っ込んだ話をすると、分からない単語も頻繁に出てくる。

日本語なら初めて知る単語でも、漢字やニュアンスからあるていどの意味が分かるが、英語だと覚えていなければ、全く分からない。

しかしチャットならば単語を翻訳すればすぐに分かるから、会話がスムーズに進む。スピーキングが苦手な人はまずは、チャットやメールを通して、ゆっくりとテキストで会話を楽しむことで、英語への抵抗感がなくなっていくだろう。