40回目の英会話レッスンでの英語スキル状況

40回面の英会話レッスンを終了した。当たり前だが1回目と比べると格段に上達している。英会話をスムーズにできるようになるために、2000時間が必要とされると言われている。

これは社会人にとっては頭の痛い問題だ。1日1時間でも確保するのが難しいのに、2000時間と聞いただけで、やる気を無くす人も多いだろう。しかし、これはあくまでも目安だ。僕の場合は、1日3時間程の英語学習で2ヶ月ほどが経過した。

だからトータルで200時間位といった所だろうか。これ位でも十分英語でフリートークをすることができるようになった。まだ片言で、覚えているボキャブラリーも少ないが、現時点で使える単語をフル活用している。

僕は家にいる時は全くテレビを観ない。その変わりにアメリカンドラマをほぼ流しっぱなしにしている。字幕は英語にしている。日本語字幕はよっぽど気になるシーン以外は見ない。

もちろんあのネイティブのスピードには理解力はついていけない。しかし、映像である程度の内容は把握できる。そして、ながら作業で観ることが多いので、ストーリーにはフォーカスしていない。

そうやって意味は分からないけど、耳から常に大量の英語をインプットしている。そうやって自然と脳内に英単語が記憶されているのか、講師と話す時に自然と、その瞬間に感じた事を英語で話せるようになってきた。

僕は英会話レッスンではテキストを一切使わない。ただ読み上げるだけの時間は無駄だと思うからだ。会話というのは自由であるべきで、2人で言語空間を組み立てる作業が大事だと思うからだ。

もちろん、会話に詰まることもあるが、そうやってウンウン頭から英語を捻りだすことで、英単語を覚えるスピードも上がってきている。

確かにテキストを使った方が楽に時間を過ごすことができるが、僕は最短、最速で英語をマスターしたい。だからあえてフリートークを活用するようにしている。