英語をペラペラに話せるという目標を確実に達成させるには

自分で設定した目標を確実に達成することができれば、人生を成功に導くことができる。目標を決めても、なかなか達成できない原因は、すぐに諦めるからだ。

当たり前だが、困難な目標に向かって行動起こすには、かなりの労力がいる。多くの失敗を通して、少しずつ成長していく。しかし2〜3回やっただけで、すぐに諦めめてしまえば、目標が達成するなどありえない。

なぜそうやって諦めてしまうのかの本質的な理由は、目標を本当の意味で達成したいという思いがないからだ。

目標が自分にとって、本当に必要なものならば、そのプロセスそのものを楽しむことができる。失敗したからといってすぐに諦めずに、失敗しても、次はどうやって上手くいくようにすればいいかと機転を働かせるようになる。

このような前向きの姿勢は目標達成することそのものより大事なことだ。世界レベルのオリンピック選手は金メダルそのものよりも、世界一になれるレベルにいくまでに行き着くハードなトレーニングが気持ちいいと感じている。

金メダルだけを目標にしていれば、金メダルを獲得した、その瞬間に燃え尽きてしまい、もうやる気がなくなってしまうだろう。

しかし、金メダルを獲得しても、またハードな練習に取り組める理由は、そのスポーツを心底楽しいと思えているからだ。マラソンのように一見苦痛に見えることでも、徹底的にやり込めば快感に変わる。

そこまでハードに自分を追い込むには、やはり高い目標設定が必要可決だが、こういうプロセスをきちんと認識していれば、大抵の目標は達成することはできる。

まずは、小さな目標を設定して目標を達成することの快感を習慣化するとよい。そして徐々にハードルを上げていけば、英語をペラペラに話せるという最終目標に達成することができるだろう。