ケーブルテレビの海外ドラマチャンネルとHuluどちらが英語学習に使えるか

ケーブルテレビといえば、視聴者のニーズに合わせた専門チャンネルが充実していて、必要なチャンネルを中心に視聴するものだ。

僕はもちろん英語力アップのために、ケーブルテレビを活用しているので、海外の番組を中心に視聴している。しかし、正直使い勝手がよくない。ほとんどの海外ドラマは日本語字幕だけで、英語字幕はないし、字幕を外すこともできない。

そして、ドラマの合間にやたら日本語のCMが入り、頭を英語モード一色にしたいのに、いちいち日本語が頭に入って集中できない。有料なのになぜこんなにCMが入るのかと、ストレスが溜まってしまう。

対策としてCMが始まったら、音をミュートにして音を聞かないようにしているが、はっきりいって面倒臭い。

僕は長年ケーブルテレビを活用してきたが、少し時代遅れを感じている。なぜなら、所詮テレビなので一方的に発信しており、既存のテレビの延長でしかない。

ネットのメディアを活用することが当たり前になると、自分がどんな情報を必要としているか認識しているので、不要な情報は一切触れたくない。

この膨大な情報を処理する時代に、ノイズは徹底的に排除したいという意識はかなり強くなっている。

だから、英会話のために海外ドラマを観るならHuluなどのストリーミングの方が断然使いやすい。字幕のオンオフ、英語字幕は当たり前で、CMも一切なし。観たいドラマだけを選択できる。

動画定額制サービスではこんなことは当たり前だ。これがケーブルテレビだと無理なので、英語学習したいなら、Huluの方が英語学習に集中することができる。