ドラクエの攻略を検索していたらやる意味がない

ドラクエ等のRPGは人生で役立つ要素が沢山詰まっている。ゲームの良い所は受け身にならずに、自分が主人公として、世界を切り拓いていくことにある。

映画などはあくまでも観賞するものなので、自分でその世界の中に入ることができない。これはドラクエと大きな違いだ。自分で操作できることで、試行錯誤しながら自分というキャラクターを成長させていける。

ドラクエは大魔王を倒し世界を平和に導くのが目的だが、実際に大切なのはエンディングに辿り着くまでのプロセスだ。

ネットの攻略サイトを見れば、ボスの倒し方から、アイテムの隠し場所、イベントの発生場所などあらゆる攻略法が網羅されている。そのため、何も考えずに攻略サイトの通りにプレイしていたら、最短でラスボスを倒せるだろう。

しかし、それで本当に良いのだろうか?そこには自分という存在感が無くなってしまうのではないか。攻略サイト通りにただコントローラーを動かしているだけで、自分の意志の入り込む余地がなくなってしまう。

それでは主人公として成長していくという大事なプロセスが失われてしまう。ゲーム上では経験値が増えていくが、自分の経験値はレベル1からほとんど変わらなくなってしまう。

ドラクエの世界で、強いモンスターに一方的にやられて、ゴールドが半分になったとしても、現実世界には何の影響もない。ノンリスクで冒険ができるのは素晴らしいことだ。そうやって試行錯誤しながら、モンスターに立ち向かっていくことで、現実世界でも通用する困難に立ち向かえる精神力が身に付くようになる。

人が経験した情報だけで満足してはいけない

ネットで他人が経験したあらゆる情報を見ることができるので、それで満足している人はかなり多い。他人が旅行に行ってきた写真を観たり、ストリートビューでバーチャル観光をしても、実際に自分の経験値には全くなっていない。

体感していないので、ただ情報を知っただけで終わってしまう。知っていることと、実際にやったことには雲泥の開きがある。Q&Aサイトを見ても、そんなことは自分で考えことではないか?という質問が相当数ある。

ネットで解決策を気軽に知れるようになった弊害で思考停止に陥り、自分の人生を生きれなくなってしまうと、他人に依存しなければいけない人生を送ってしまう。

そうならないためにも、ドラクエは攻略サイトに頼らず、自分の頭で考えて冒険をし、それを現実世界でも体感するようにしよう。

When you search for Cheats Dragon Quest No play meaning.