松田聖子はグリーンカードを取得できる英語スキルがある

日本では意外と知られていないが、松田聖子は日本人としてはかなりの英語力を持っている。日本でのトップアイドルというイメージが強いが、20代の頃から女優としても活動しており、アメリカでも映画やドラマなどに出演している。海外生活も経験しており、アメリカの永住権であるグリーンカードも所有しているとのこと。取得するには実用的な英語スキルが必要なので公的な機関からも認められたということだ。

歌も上手く、綺麗で語学も堪能、天は彼女に多くの才能をもたらしたみたいだ。海外ドラマの「BONES」に出演した際に俳優から、「彼女は肌や髪の美しさが素晴らしい。日本には特別な美貌を維持する技術があるのか?」と言っていた。確かに日本人は外国人に比べて、若く見られることが多い。実際に日本人女性の美しさは素晴らしいと思う。

しかし松田聖子は52歳とは思えない美貌を維持している。いくら美容ケアをしているからといって、この年齢で魅力を保つことは並大抵のことではない。彼女は全てにおいてプロフェッショナルだなと感じる。

僕は彼女がアイドルだった80年代の曲が大好きだ。特に「白いパラソル」「天国のキッス」のキュートで伸びのある声で歌い上げるメロディは最高に心を癒してくれる。僕はアイドルの曲をほとんど聴かない。商業的なテイストが強くて、歌がおまけみたいに感じられ、チープだからだ。

しかし、彼女はアイドルでありながら、素晴らしい歌唱力を持っている。あのハイトーンの力強い声の伸びは一度聞いたら頭から離れなくなるほどだ。もちろん年齢を重ねて、今では更に歌に磨きがかかっていると思うが、僕は20歳前後の荒削りながら、一生懸命歌い上がる姿が好きだ。

日本人は英語が苦手だという劣等感をいつの間にか植え付けられてしまっているが、彼女にように多忙な中でも、ネイティブと対等に会話できる英語スキルを身に付けられるというのは、日本人にとって大いに自信を与えてくれる。